2010年 11月 23日

Come Back !

私の通勤快速 Beat君 めでたく9度目の車検を迎えることに
b0190265_1522360.jpg

走行距離も147が来てからは、もてぎ行きが無くなりちょっと伸び悩んではいますが、
それでも20万kmを超え、順調に衰えてきて(笑)
b0190265_1619018.jpg

車検を終えてもどってきました。

この先は主に文章にw






20万kmは超えても取り敢えず走ってくれてはいるのですが
最近は夏冬問わず走り出し間際には、軽いノック症状が出ているし・・・
今度の車検後には、エンジンのケミカル・オーバーホールとか色々と検討をはじめたところ

なんと、11月に入った初日になんと・・・・
朝一番にエンジンを掛けた直後に、黄色(アンバー色)のランプが点灯w
一度、エンジンを切っても再び点灯〜〜〜 あ”〜ダメだ・・・・・
10年くらい前に田んぼ道で突然同じエンジンチェックランプ点灯して
全く動かなくなったことがあったので、この状態で会社に出かけるのは危険。
取り敢えず、147で出勤して仕事を早めに切り上げて、サービス工場に持ち込みました。

サービス工場での診断の結果、デスビの中にあるセンサーがダメになったようです。
取り敢えず、動けるのでOKと言われたのですが、なにか不安・・・・
他にも兆候がでてるような気がしたので、翌週車検に入れることになっていたので
そのまま、修理+車検に突入することに・・・・

翌日、車検整備絡みの見積が出て、色々と交換することに
まぁ、予想の範疇内だったので、返ってきてからケミカルチューンをするかと・・・

そのまま、週末は147でLDに参加
翌週末にには連絡があるかなと・・・・
予定通り、夕方にサービス工場からTELが

引取りの連絡かと思ったら、なんとも悲しい電話

「スミマセン、未だ治りません」
「えっ」
「ディストリビューターを交換したのですが、まだチェックランプが消えません」
「なに、それって」
「多分、カムシャフトが・・・・」
「ん〜〜〜って」
「カムシャフト交換のついでに、タイミングベルトとウォータポンプ、それにどうもECUも・・・」
「どうなってるのよ、それって。おかしいじゃん。。。。」
「ECUは取り敢えずお店にある中古品を出すので無料で・・・・」
「え、それで・・・・」
「トータルでXXXXほど」
「う〜ん、なんだよね〜、でも、治るよね。」

って事で、大物修理の追加が突然入りました。
どうも、以前エンジンが突然死した時に疑いのあったカムシャフトズレが今回出たようです。

結局のところ最終的に修理したのは
 ・エアクリーナーエレメント交換
 ・クラッチマスターシリンダー周り交換
 ・ブレーキマスターシリンダー周り交換
    この辺は通常の消耗品レベルですね
 ・ロアアームボールジョイントシール
    さすがに18年も乗っているとひび割れた様です
    しかし、部品番号が・・・・初代Life(笑)
 
本格的修理内容
 ・ディストリビューター交換
    これは、中に入っているセンサー(クランク角?)がダメになった
    全交換じゃなく修理できないのかよ・・・・
    まぁ、きっと持病の軸受サビもあるから仕方ないか
 ・カムシャフト交換
    カムシャフトを駆動するギアが圧入されていて、それが長期間乗っているとズレるって・・
    そんな、設計だったけ????
    目印がないので修正出来ないとか、オイオイまじかよ
 ・タイミングベルト交換
    仕方ないか、脱着して傷ついたりしてると嫌だし、そろそろ交換時期だったかも
 ・ウォータポンプ交換
    これも、お約束か・・・・
 ・ECU中古品交換
    何か不安ですが、時期が来たら一度リビルドに出すかなぁ

なんだかんだ言ってクルマが古くなると色々と出てきますね。



その事をカミさんに話したら・・・・・
もう、そんなクルマ捨てちゃえの勢い。
でも、代替えのクルマ、乗りたいと思うような安いクルマはないし・・・
で、矛先が我が家のフラグシップ機、CR-Vに・・・・・
b0190265_1554113.jpg


147が来てからほとんど遠乗りには連れていかれず、この夏の旅行も147でした。
普段はカミさんが近距離の通勤と雨の日に娘を駅まで送って行くのが、主任務になっていました。

そういえば、先月末にネットでCR-V買取値段の見積もりを出したら、いろんな所からTELがあって・・
事情を知らないカミさんが対応して、あとで怒られたっけw
実はCR-Vも来年の3月に車検、今期の我が家は11月にBeat、3月に147とCR-Vと3台がまとめて車検攻撃状態なのでした。
では、燃費の良い小型車に乗り換えを検討と言う話は出ていたのですが
先日のBeatのエンジンチェックランプ騒動で棚上げになっていました。


で、コレを機に次期FXに小型機を導入して大型機は退役できないかと具体的な検討に入りました。
う〜ん、なんだか某航空の航空機事情に近いものがありますね(笑)

その週末は、ディーラー、買取店巡りを実施。
どのお店でも、キレイ、上物と言われなんとなく満足。
見積値段も結構高評価w
クルマはキレイにしておくと得な事があるんですね。

結局、納得の行く値段が出たお店に我が家の旗艦は
b0190265_16253920.jpg

こんな感じにドナドナされたのでした。


さて、次期FXはどうなるか・・・・
[PR]

by sei-ruote | 2010-11-23 15:04 | Beat


<< 信州シクロクロス・上山田大会      オフ会 >>