Sei Ruote e Fotografie  2+4=6輪写真日記

seiruote.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 27日

Navi比べ

今日は147修理中ということもあって、久々にCR-Vでお出かけです。
目的地は、行田にあるここに寄って、いつものように三鷹まで。
行田に寄るのはカミさんのリクエストもあって、朝早くの出発です。
InterNaviのホームページで事前に調べると、早朝だと高速と一般道でそれほど時間に差がないので
一般道を使っていくことにしました。
CR-Vには純正のNaviが付いていますが、これが結構オバカさんなので今回は普段147で使っている
iPhoneのNavi「全力案内」と、どのくらいの実力差が出るか比較をしてみました。

自宅ー行田までの比較
全力案内
b0190265_222244100.jpg

純正Navi
b0190265_2223844.jpg

案内した道は、全力案内は4号線、純正Naviは4号バイパスと違っていましたが
平均速度が高く、信号の少ない4号バイパスを使った結果はほぼ同等でした。
最初の段階で全力案内がリルートするのが結構早く、こちらが狙った道に素早く変更する所が好印象でした。

行田ー三鷹
これも一般道を使いましたが、17号バイパス〜環8〜井の頭通りを使ったのですが
純正Naviは結構、脇道に入ろうとする傾向が出ます。
案内の感じもほぼ同じ時期に交差点を知らせてくれます。
GPSだけの全力案内がかなり善戦している感じですね。
面白いのが、VICS情報を取り込む純正Naviが混雑を表示するのですが、実際には結構流れていて
VICSがリアルタイムに表示出来ていない事が判ります。
ここでの全力案内のマイナスポイントは環8(谷原線)で川越街道交差点で側道に降りる指示をしたことですね。
これも、きちんと地図画面を見ていれば陸橋を渡れば良いのに気がついたのですが
音声案内だけに頼ったのがミスでした(笑)

環8での四面道近辺での動きは純正Naviの方が若干正確でしたが、
青梅街道から井の頭通りに行く道は、全く同じ。
このあたりは、本当に全力案内の凄さに脱帽です。

全体を通してみると、全力案内でほとんど不便は感じませんね。
進路変更などの表現も、500m。300m、直前と教えてくれるし
Naviが言っている距離感に慣れてくるとほとんど問題ないです。
通信料は別にして年間900円のアプリとは思えない出来です。
ただ、今回のバージョンアップで基本機能がオプション化された部分が幾つかあって
それを購入すると2,400円ほどになり他のiPhoneNaviアプリと同額になってしまいますが(笑)
あと、地図の品位がもう少しよければ完璧なのですが・・・・・

ちなみに、純正Naviの名誉?のために追記を
今回、純正Naviは携帯電話に繋がっていない状態なのでInterNavi本来の機能は使えていない事。
地図も2年前に更新した状態なので最新のものではありませんでした。
位置情報の正確さ、地図の見やすさは値段だけのことはあります。

しかし、外部データを持ってきて常に最新状態を維持できる、
この手のNaviの存在はこれからの主流になりそうな予感をさせます。
30年以上も前に描かれた姿、まぁ、本来あるべき姿に近づいて来たんだなぁ。
[PR]

by sei-ruote | 2010-06-27 22:27 | Diary


<< ウィンドウ交換(110,781km)      タイヤ交換 (109,430k... >>